【印刷用レイアウト】

旬の一冊

歴飯ヒストリア


歴飯ヒストリア
7/9発売

加来 耕三 /監修
北神 諒 /漫画
後藤 ひろみ /レシピ監修

ISBN978-4-8069-1747-2
C0076 \1300E

定価1,430円(税込)

購入はこちら
クリック! AMAZON.CO.JP
セブンアンドワイ
「食欲」という手頃な欲から、どんどん歴史への興味が
膨らんでゆく一冊でした。 ――乃木坂46・山崎怜奈さん推薦!
かき氷は、清少納言の時代から愛されていた。家康の命を奪ったといわれる鯛の天ぷら、本当の死因は?など、知られざる歌人や武将たちの素顔が満載のコミックエッセイ。
詳細
第1話 紫式部と清少納言 ― かき氷
 レシピ:平安の才女も食した あまづらのかき氷と小豆粥
 二大女流作家の寂しい晩年
第2話 織田信長 ― 京料理
  レシピ:信長が「まずい」と一蹴した 京風の味
  「敦盛」と湯漬けを愛して戦場へ
第3話 徳川家康 ― 天ぷら
  レシピ:家康の命を奪ったといわれる 鯛の天ぷら
  生涯、粗食を貫いた天下人
第4話 徳川光圀 ― ラーメン
  レシピ:”副将軍“の好奇心を満たした至福の味 光圀風ラーメン
  伯父・義直を真似て明国の知識人を招聘
第5話 坂本龍馬 ― 軍鶏鍋
  レシピ:龍馬が最期に食べようとした 軍鶏鍋
  龍馬は剣の腕前に自信がなかった
第6話 篤姫 ― 白いいんげん豆
  レシピ:篤姫を支えた望郷の味 白いんげんの甘煮
  養父の命令で嫁ぎ、徳川家を守る
第7話 西郷隆盛 ― 豚骨
  レシピ:戦場や狩場などで食べられた 豚骨
  握り飯に味噌を塗った西郷さんの弁当