【印刷用レイアウト】

資格検定試験 その他 専門分野を徹底分析!合格まで完全サポート

3級・4級アマチュア無線技士試験 最終チェック版

絶対合格したい人のための
3級・4級アマチュア無線技士試験 最終チェック版


つちや書店編集部 /編

ISBN978-4-8069-1473-0
C2055 \1100E

定価1,188円(税込)

購入はこちら
クリック! AMAZON.CO.JP
セブンアンドワイ
図解イラストで、合格まで完全サポート!
過去問題を分析して集約。冒頭の出題例で、学習のポイントが明確に!受験手続きから試験直前まで完全網羅!
詳細
第1章 無線工学
 無線工学の基礎
  1.電気の基礎知識
  2.電気と磁気
  3.電気と磁気の相互作用
  4.オームの法則と電力
  5.コンデンサ・コイル
  6.直列接続・並列接続・共振回路
  7.半導体とダイオード
  8.トランジスタとFET
  9.真空管
  10.無線工学の基礎(3級用)
 電子回路
  11.増幅
  12.発振
  13.変調のしくみ
  14.復調(検波)のしくみ
  15.周波数逓信と周波数変換
  16.電子回路(3級用)
 論理回路(3級用)
  17.論理回路(3級用)
 送信機
  18.送信機の構成
  19.DSB送信機(AM送信機)
  20.SSB送信機
  21.FM送信機
 受信機
  22.受信機の構成
  23.DSB受信機
  24.SSB受信機
  25.FM受信機
  26.受信機の異常現象と対策
 電信送信機・受信機
  27.電信送信機(3級用)
  28.電信受信機(3級用)
 電源
  29.電源装置
  30.電池
  31.電源装置と脈流(3級用)
 電波伝搬とアンテナ
  32.電波発生のしくみ
  33.電離層と電波の伝わり方
  34.アンテナ(空中線)のしくみ
  35.給電線(フィーダ)とアース
 電波障害
  36.電波障害
 測定
  37.測定器の基本
  38.各種測定器
第2章 電波法規
 電波法
  1.電波法の目的と用語の定義
 無線局の免許
  2.アマチュア局の開設
  3.免許内容の変更
 無線設備
  4.電波の形式
  5.電波の質と送信装置の条件
 無線従事者
  6.無線従事者の操作範囲と免許証
 運用
  7.無線局の運用
  8.業務用語(3級用)
  9.無線通信の方法
  10.試験電波の発射方法
  11.非常の場合の無線通信
 監督
  12.監督業務の内容
 業務書類
  13.業務書類の内容等
 国際電波法規
  14.無線通信規則(3級用)
 直前対策 ポイント用語辞典
書籍カテゴリ一覧

企画大募集!

つちや書店では、自費出版のご相談にも応じます。

ダウンロードはこちら

正誤表はこちら

知の雑学新書シリーズ